ニュースリリース:「東京メトロアクセラレーター 2017」を2017年10月10日より開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

2017年10月2日
東京地下鉄株式会社
Creww株式会社

PDFをダウンロード

2年連続で開催!東京メトロとCrewwによるオープンイノベーションプログラム
『Tokyo Metro ACCELERATOR 2017』を2017年10月10日より実施!!
専用応募WEBサイトオープン

 

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)とCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊地知 天、以下「Creww」)は、東京メトロが保有する豊富な経営資源と、スタートアップ企業※1のアイデアを組み合わせ、新たな価値を共創することを目的としたオープンイノベーション※2プログラム『Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2017(以下、本プログラム)』を、2年連続で実施します。

昨年度に実施した「Tokyo Metro ACCELERATOR 2016」では、合計138社のスタートアップ企業からの応募があり、最終プレゼンの結果、現在3社が東京メトロ駅構内や沿線において実証実験等を進めています。

本プログラムは、2017年10月10日(火)より提案のエントリーを開始し、12月末までの3度にわたる審査を行い、審査を通過した企業と実証実験等を通して事業展開を検討していきます。

本プログラムの詳細は、別紙をご参照ください。

※1独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業
※2自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造すること

Tokyo Metro Accelerator 2017

 

[別紙]

「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」 詳細

1 概要
東京メトロがこれまで培ってきた豊富な経営資源を解放することを前提に、これまでの事業領域にとらわれることなく、スタートアップ企業と新規ビジネスや、新しい価値の共創を目的とし、社会全体の課題を解決することを目指します。
本プログラムでは新たな事業領域での連携を視野に、以下2点の実現を目指します。
① スタートアップと一緒に社会課題を解決したい!
② スタートアップと一緒に「東京を楽しく」したい!

2 提供する東京メトロの経営資源について
・東京メトロを利用する724万人のお客様へのアプローチと地域の玄関としての179駅
・駅構内店舗、商業ビルなどの関連事業施設
・駅構内広告、デジタルサイネージ、公式サイト、東京メトロアプリ、フリーペーパーなどの各種媒体
・鉄道運行等に関して当社が保有する様々なデータ
・その他

3 スケジュール
エントリー  2017年10月10日(火)~10月20日(金)
一次審査       10月27日(金)
二次審査       12月  4日(月)
最終審査          12月18日(月)・12月21日(木)

4 エントリー対象者
業種を問わず、国内外全てのスタートアップ企業がエントリーできます。

5 エントリーサイト
CrewwのHP内専用WEBサイト(https://creww.me/ja/collaboration/tokyometro-2017-10
エントリー開始は10月10日(火)からとなりますが、上記URLから登録手続きを行っていただくことで、エントリー開始のお知らせを受け取ることができます。

6 最終審査通過特典
提案内容について速やかな実証実験の実施を目指し、その後は具体的な事業化等への検討を進めます。

 

【参考】 昨年度受賞企業との取組み状況 
●プログレス・テクノロジーズ株式会社様
〈視覚障がい者でも安全に暮らせるフラッグシップ都市の実現〉
2017年3月以降、駅構内等での実証実験を断続的に実施しています。天井部に設置したビーコンから、経路情報を発信・伝達することで、視覚障がい者でも改札口から迷うことなく安全にホームまで辿りつくことが可能かを技術的に検証しています。

●株式会社ログバー様
〈東京を言語のカベがない世界初の都市へ〉
2017年3月13日(月)及び3月18日(土)に、銀座駅の旅客案内所と明治神宮前〈原宿〉駅の改札口において、ログバーが開発した音声翻訳デバイス「ili」を活用した旅客案内の実証実験を実施しました。地下構内という使用環境下での動作状況や案内用語の翻訳状況を検証し、駅係員もiliを使うことで、双方向での翻訳対話状況を確認しました。今後の協業内容については現在検討中です。

●株式会社Tadaku様
〈東京メトロ利用者が外国人とコミュニケーションを取れる世界の実現〉
2017年8月28日(月)から11月30日(木)まで、訪日外国人向け料理教室「Tadaku – with locals」の実証実験を実施しています。
「Tadaku – with locals」は、訪日外国人向けに、東京メトロ沿線を中心に東京近郊にお住まいの日本人がホストとして料理教室を開催するサービスで、本実証実験を通して、訪日外国人の日本の食文化体験に対する新たなニーズを検証するとともに訪日動向を調査いたします。

以 上

NEWS, PRESSカテゴリーの記事