ニュースリリース:「サニーサイドアップグループアクセラレーター2017」を2017年10月4日より開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

各位

2017年9月28日
株式会社ワイズインテグレーション
Creww株式会社

PDFをダウンロード

サニーサイドアップグループとCrewwによる“たのしいさわぎをおこす”オープンイノベーションプログラム
「サニーサイドアップグループアクセラレーター2017」を2017年10月4日より開始
専用応募WEBサイトオープン

~“既存ビジネスの枠に囚われない、新規ビジネス・新規事業創出”をテーマに、スタートアップ企業を大募集!~
~IoT、AI、VR、AR他、注目6領域を対象に、簡単なWEB応募プロセスでコラボレーションを実現!~

 “たのしいさわぎをおこしたい”をスローガンとするPR会社、サニーサイドアップグループの株式会社ワイズインテグレーション (本社:東京都渋谷区、代表:小林正晴、「以下、ワイズインテグレーション」)と日本最大級のスタートアップコミュニティー※1を運営するCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:伊地知 天、以下「Creww」)は、サニーサイドアップグループが持つ事業開発力と強固な顧客基盤等のリソースを活用したオープンイノベーション※2による新規事業をスタートアップ企業※3と共創するため、「サニーサイドアップグループアクセラレーター2017」を2017年10月4日より開始します。

また、本プログラムの開始と同時に、CrewwのHP内に専用WEBサイトをオープンし、サニーサイドアップグループの豊富なリソース活用を前提に、斬新なアイデアやノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。これにより、ワイズインテグレーションとスタートアップ企業は、最初のシナジー確認から協業までの最終ゴールに向けて、オンライン上の簡単で迅速な選考プロセスの下、強力な連携機会の発掘が可能となります。

「サニーサイドアップグループアクセラレーター2017」の目的は、サニーサイドアップグループがこれまで手掛けてきたPRを中心としたマーケティング・コミュニケーション、スポーツマーケティグといった既存事業の枠にとらわれず、IoT、AI、VR、ARなどの注目分野を含む6つの事業領域をターゲットとした、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出すること、そして産み出した革新的ビジネスを、サニーサイドアップグループの法人顧客にまで展開し、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値を創造する事にあります。

尚、本件概要は下記の通りです。

※1スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティー
※2自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造すること
※3独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業

 

「サニーサイドアップグループアクセラレーター2017」 概要

1.募集期間: 2017年10月4日(水)~2017年10月18日(水)

2.対象となるスタートアップ企業:国内外全てのスタートアップ企業。ステージ、業種不問。

3.目的:サニーサイドアップグループの持つ事業開発力と強固な顧客基盤等のリソースを活用し、スタートアップ企業とコラボすることで革新的かつ、斬新な新規ビジネスを創出する。

4.エントリー方法とプロセス:Creww 株式会社のHP内専用WEBサイト
https://creww.me/ja/collaboration/ssu-2017-10  ※なお、専用サイトは10月4日にオープンします。

5.エントリー内容:専用ウェブサイト内のフォームに2500文字以内で協業案を記入してください。

6.募集する事業領域:ヘルスケア全般 /生活全般 /IoT / AI / VR / AR

 

活用可能なサニーサイドアップグループアセット:
本プログラムにエントリーするスタートアップ企業に対しては、サニーサイドアップグループの持つ豊富な経営資源のうち、主に以下のリソースが開放される事を前提に、自由自在なプラニングとアイデアでエントリーが可能です。

1. 国内外メディア、スポーツ、芸能、とのネットワークの活用
約30年のPR事業で培った約3000社にものぼる圧倒的なネットワークが活用可能です。また、スポーツチーム及びアスリートとの世界的なネットワークや、韓流・アイドルグループなど、芸能界に至るまで様々なネットワークの活用が可能です。

2. 国内大手企業とのリレーションの活用
サニーサイドアップグループが有する、以下の国内大手企業とのリレーションが活用可能です。
大手郵便関連企業との取引実績(約24,000拠点)/大手フランチャイズ飲食企業との取引実績(約1,200店舗)/国内商業施設(ショッピングモール等)との取引実績(約130施設)/渋谷エリアにおける商業施設との取引実績/百貨店・ライフスタイルショップ・ショッピングモール等/プログラム教育における全国規模の大手塾・幼児教室との連携/小中学校との連携

3. ノベルティやOEM企画開発体制・生産ネットワークの活用
サニーサイドアップグループは、数多くの大手法人顧客のプロモーション全般を手掛けており、様々な業界、企業のノベルティ制作に関するノウハウを有しています。また、中国及び東南アジア各種製造工場との約20年にも渡る強固なネットワークを保持しており、生産ネットワークの活用も可能です。

4. 子供教育プログラム(ソビーゴ)との連携
サニーサイドアップグループが手掛ける教育IT事業、子供向けのプログラム体験講座ソビーゴとの連携が可能です。https://hello-sovigo.com/

5. 医療機関及び医療コンサルティング企業とのリレーションによるIoTデバイス開発協力
サニーサイドアップグループが開発協力を行ったスポーツ向け心電位計測機能付きウェアラブルセンサーで培った医療関係のリレーションとの連携が可能です。

6. ファンドレイジング活動事業のイベント企画力/会場ネットワークの活用
サニーサイドアップグループが実施している主要都市部の駅や商業施設などにおける対面型募金キャンペーンの活動現場との連携や有効活用が可能です。

7. 自社メディアであるTokyo Weekender(約20,000部)の活用
サニーサイドアップグループが手掛ける外国人向けメディアTokyo Weekenderの活用が可能です。

 

NEWS, PRESSカテゴリーの記事