ニュースリリース:「プロトリオス Accelerator 2017」を10月23日より開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

各位

2017年10月16日
Creww株式会社

PDFをダウンロード

プロトリオスとCrewwによるオープンイノベーションプログラム
「プロトリオス Accelerator 2017」を10月23日より開始
専用応募WEBサイトオープン
“breakthrough”をテーマに、カーアフターマーケットにイノベーションを起こす新規事業創出可能なパートナーを大募集!
~AI、InsurTech、シェアリング他、注目6領域を対象に、簡単なWEB応募プロセスでコラボレーションを実現!~

 日本最大級のスタートアップコミュニティー※1を運営するCreww株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:伊地知 天 以下「Creww」)は、株式会社プロトリオス(本社:大阪府、代表取締役:山口修司 以下、「プロトリオス」)の持つ多様な事業領域と強固な顧客基盤等のリソースを活用したオープンイノベーション※2による新規事業を、スタートアップ企業※3と共創する、「プロトリオス Accelerator 2017」を2017年10月23日より開始します。

また、本プログラムの開始と同時に、Creww株式会社のHP内に専用WEBサイトをオープンし、プロトリオスの豊富なリソース活用を前提に、斬新なアイデアやノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。これにより、プロトリオスとスタートアップ企業は、最初のシナジー確認から協業までの最終ゴールに向けて、オンライン上の簡単で迅速な選考プロセスの下、強力な連携機会の発掘が可能となります。

昨今、整備や修理といったカーアフターマーケットは、自動運転技術の進歩によるニーズの減少や、高齢化による熟練工の減少、また、若者の車離れによる市場の縮小などにより、大きく変化しています。

「プロトリオス Accelerator 2017」は、“breakthrough”をテーマに、変革期にある業界の現状を打開し、より安全な車の楽しみ方や、ライフスタイルに関連する新しいマーケットの創造を目指しており、AI、InsurTech、シェアリング、ヘルスケア、生活全般、ペットを含む注目6つの事業領域をターゲットとした、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出すること、そして、産み出した革新的なビジネスを同様の課題を抱える他業界に展開し、カーアフターマーケットにイノベーションを起こすとともに、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値を創造する事を目的としています。
これまでCreww株式会社は、2012年の創業以来、約5年間で、スタートアップ企業と大企業による新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムを約90社の大企業と実施し、約400件の協業を実現した実績を有します。これらの豊富なノウハウを活用し、スタートアップ企業を取り巻く環境の改善を提案することで、スタートアップ企業を中心としたコミュニティーを活性化し、日本経済の発展に貢献します。

※1スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティー
※2自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造すること
※3スタートアップ企業とは独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業

「プロトリオス Accelerator 2017」 概要

1.募集期間: 2017年10月23日(月)〜2017年11月3日(金)

2.対象となる企業、団体:国内外全てのスタートアップ企業。ステージ、業種不問。

3.目的:プロトリオスの持つ多様な事業領域と強固な顧客基盤等のリソースを活用し、スタートアップ企業とコラボすることで革新的かつ、斬新な新規ビジネスを創出する。

4.エントリー方法とプロセス:Creww 株式会社のHP内専用WEBサイト
https://creww.me/ja/collaboration/proto-rios-2017-10    ※なお、専用サイトは10月23日にオープンします。

5.エントリー内容:専用ウェブサイト内のフォームに2500文字以内で協業案を記入してください。

6.募集する事業領域:
AI/InsurTech/シェアリング/ヘルスケア/生活全般、ペット

活用可能なプロトリオス、アセット:
本プログラムにエントリーするスタートアップ企業に対しては、プロトリオスの持つ豊富な経営資源のうち、主に以下のリソースが開放される事を前提に、自由自在なプラニングとアイデアでエントリーが可能です。

1.自動車修理・整備データ
修理・整備関連の各種データを蓄積しており、主に以下のデータを活用したサービスの展開が可能です。
-保険修理件数、自費修理件数など、自動車修理業界の市場規模(保険修理件数、自費修理件数など)
-整備書(主に外装、内装の板金関連部品脱着に関する作業要領書)
-骨格系パネルの修理作業要領書。パネルカット位置、溶接ポイントなどボデー修理書
-板金作業指数、板金塗装指数
-ボデー寸法に関する寸法図等データ

2. 自動車関連データ
自動車関連の各種データを蓄積しており、主に以下のデータを活用したサービスの展開が可能です。
-車種の特徴や仕様、装備に関する新型車解説書
-車検証に記載の内製諸元データ
-油脂量、バッテリーサイズ、タイヤサイズ等諸元に付随するサービスデータ
-車検証に記載されている・自賠責料金、重量税に関するデータ
-車検証記載住所データ
-カラーコードに対応する色名称、高機能塗装有無等。

3. 8,800社の自動車整備・修理工場との繋がり
業界誌購読8,805工場、システムユーザー5,539工場とのリレーションを保有しており、これらの顧客基盤を活用したビジネス展開や実証実験が可能です。

4. 750社の販売ルート
全国に幅広い販売代理店とのネットワークを保有しており、これらを活用したビジネス展開も可能です。また、塗料・副資材メーカー、機械工具商とのネットワークの活用も可能です。

5. 自動車修理業界歴50年・自動車整備業界歴28年の技術ノウハウ
長年蓄積した自動車修理・鈑金・塗装及び、自動車整備・車検・メンテナンスに関する技術情報・ノウハウ等を保持しており、出張による研修サービスも実施しています。その他、技術書の製作・発行を行なっており、これらを活用したビジネス展開が可能です。

 

NEWS, PRESSカテゴリーの記事