ニュースリリース:ビックカメラアクセラレーター2017開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

《報道関係者各位》

2017年4月3日
株式会社ビックカメラ
Creww株式会社

PDFをダウンロード

ビックカメラアクセラレーター 2017
10年先のお買い物革命 もっとショッピングを楽しく!
スタートアップ企業とのオープンイノベーション

 株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 宮嶋 宏幸、以下、ビックカメラ)とCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 伊地知 天、以下、creww)は、スタートアップ※企業とビックカメラの新規事業の共創を目指す「ビックカメラ アクセラレーター 2017」(以下、本プログラム)を実施します。

つきまして、本プログラムに参加を希望するスタートアップ企業の募集を、4月3日(月)より開始することをお知らせします。

ビックカメラアクセラレーター2017

 

この取り組みでは、すでに具体的なアイデアを持つスタートアップ企業から協業案の募集を行い、かつブラッシュアップをオンライン上で行うため、早期に事業化へと進めることが可能となります。本プログラムの枠組みを提供するcrewwは、スタートアップ企業の選定からマッチング、新規事業創出までの過程を、ビックカメラと共同で行います。

※スタートアップ企業:
独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業をさします。

本プログラム概要事業領域にとらわれず幅広く協業を希望するスタートアップ企業を募集いたします。crewwスタートアップアカウントを持つ企業であれば、どなたでも参加可能です。なお、crewwへの登録は無料です。詳しくは、下記の専用ページをご参照ください。

・エントリー期間:2017年4月3日(月)~4月14日(金)
・専用ページ:https://creww.me/ja/collaboration/biccamera-2017-04

本プログラムの流れ

ビックカメラアクセラレーター2017の流れ

ビックカメラが本プログラムを実施する背景(ビックカメラ担当者より)
ビックカメラは、「より豊かな生活を提案する、進化し続けるこだわりの専門店の集合体」を目指して、さらなる事業の拡大と新規事業の開発を推進しています。このたびスタートアップ企業と協業することで、スタートアップ企業が持つアイデアやサービスを、ビックカメラグループのリソースと組み合わせることにより、ビックカメラグループの枠組みを超えたサービスを創りたいと考えております。

株式会社ビックカメラについて

所在地:東京都豊島区高田3-23-23
代表者:代表取締役社長 宮嶋 宏幸

設立:1980年 11月
U R L:http://www.biccamera.com

Creww株式会社について
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
設立:2012年8月13日
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティー、オープンイノベーションプログラム、
アクセラレータープログラムの運営
登録スタートアップ企業数:2,700社 (2017年3月現在)
URL:https://creww.me/
crewwはGAN(Global Accelerator Network)に参加するアクセラレーターです。

<本件に関するお問合せ先

Creww株式会社 コミュニティーマネージャー石井 TEL:03-6455-1816 press[at]creww.me

NEWS, PRESSカテゴリーの記事