ニュースリリース:クオンタムリープ出井伸之氏がアドバイザーに就任

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

2016年10月11日
Creww株式会社

PDFをダウンロード

企業アクセラレータープログラムのcreww
クオンタムリープ代表 出井伸之氏が
オープンイノベーション分野でのアドバイザーに就任

Creww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊地知 天 以下creww)は2016年8月1日付でクオンタムリープ代表 出井伸之氏をオープンイノベーション専門のアドバイザーに迎え入れたことをお知らせいたします。

日本での「オープンイノベーション」提唱の先駆者である出井氏がcrewwに参加したことで、crewwが2012年より実施している、スタートアップ企業と大企業によるオープンイノベーションプログラム、企業アクセラレータープログラムの強化を図ります。出井氏は今後、crewwのプログラムを利用する、スタートアップ企業、大企業、両者へのアドバイスをはじめ、crewwが大学などの研究機関と実施するスタートアップエコシステムについてのプロジェクト監修を務めます。

◆出井氏コメント「私がcrewwに参画した理由」
日本の大企業は、本当に素晴らしい成熟をしています。
優秀な人材、秀でた技術、潤沢な資本に加え、企業への信頼に基づいたブランドまでが全て揃っているのです。一方、その成熟がゆえに、自己否定につながるような新しいトライを内側から起こすことは、構造的に困難であることも事実です。
反対に、そういった要素を持っていないスタートアップ企業には、市場の変革を狙いトライするエネルギーがあります。この貴重なエネルギーを大企業がこれまで培った資産と掛け合わせることで双方へメリットのあるイノベーションを生み出すことができます。
大企業×スタートアップ企業というcrewwの目指すオープンイノベーションとは、素晴らしい大企業のリソースを効果的に活用し、スタートアップ企業との協業により日本発のイノベーション創出に光を当てる手段だと考えています。私もcrewwへのアドバイザー参画を通して、この流れを推進することができれば幸いです。

crewwアドバイザー紹介ページ: https://company.creww.me/company/advisors

◆出井伸之プロフィール

crewwアドバイザー 出井伸之1937年東京都生まれ。1960年早稲田大学卒業後、ソニー入社。主に欧州での海外事業に従事。オーディオ事業部長、コンピュータ事業部長、ホームビデオ事業部長など歴任した後、1995年社長就任。以後、10年に渡りソニー経営のトップとして、ソニー変革を主導。退任後、クオンタムリープ設立。NPO法人アジア・イノベーターズ・イニシアティブ理事長。『日本大転換』(幻冬舎新書)、『日本進化論』(幻冬舎新書) 他

 

 

 

 

 

 

※企業アクセラレータープログラム:大企業とスタートアップ企業、両者のリソースを掛け合わせたオープンイノベーションによる事業創出を目指すプログラム。

※ オープンイノベーション:自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し革新的なマーケットを創造すること。

※ スタートアップ企業:独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業。

Creww株式会社について
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
創立年:2012年
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティとオープンイノベーションプログラムの運営
登録スタートアップ企業数:2,300社 (2016年10月現在)
URL: https://creww.me/

本件に関するお問合せ先
Creww株式会社 コミュニティーマネージャー 石井
03-6455-1816 press[at]creww.me

PRESSカテゴリーの記事