NTTコミュニケーションズ、グロービス、Crewwの3社がオープンイノベーションによる新規ビジネス創造の研修およびスタートアップとのマッチングを7月より開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

2017年6月28日
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社グロービス
Creww株式会社

PDFをダウンロード

NTTコミュニケーションズ、グロービス、Crewwの3社が
オープンイノベーションによる新規ビジネス創造の研修および
スタートアップとのマッチングを7月より開始

 NTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:庄司哲也、以下:NTT Com)、株式会社グロービス(代表:堀義人、以下:グロービス)、およびCreww株式会社(代表取締役:伊地知天、以下:Creww)は、NTT Comが主催する「2020ビジネス創造研究会」の会員企業向けに、スタートアップ企業とのコラボレーションなど、オープンイノベーション*1による新規ビジネス創造を目指す「アクセラレータープログラム」(図1)を、2017年7月から開始します。
本プログラムにおいて、グロービスは、新規ビジネス開発の方法論を学ぶ講義、創造されたビジネスコンセプトを具現化するワークショップ、事業化に向けた各種プランニングを支援します。国内最大のスタートアップコミュニティを運営するCrewwは、各参加企業のアイデアに基づき、スタートアップ企業とのマッチングから事業化までのプロセスを支援します。新規ビジネス創造に必要な顧客基盤やサービスなどを提供するリソース提供会社の募集はNTT Comが実施します。

1.背景・目的
「2020ビジネス創造研究会」は、社会的な課題や新たな市場開拓により、未来の世界や日本をリードするビジネスを創造するというビジョンのもと、NTT Comが多彩な企業を募り、2015年に約80社で発足しました。主要な社会課題や新技術をテーマにしたオープンセミナーやディスカッションなどを開催する中で、参加企業からは、具体的なテーマについてより現実につながるビジネス検討まで行いたいというご要望を多くいただきました。そこで今回、グロービスが持つ新規ビジネス創造の方法論・研修プログラム設計ノウハウと、Crewwが持つ大手企業とスタートアップ企業とのマッチング・新規事業創造のノウハウを組み合わせることで、参加企業に、新規ビジネス創造の学びとオープンイノベーションの実践をもたらすプログラムを実施します。

アクセラレータープログラムの概念図

(図1:「アクセラレータープログラム」の概念図)
2.「アクセラレータープログラム」概要
本プログラムの特徴は2点あります。1点目は、ビジネスプランの事業化までを一気通貫で支援することです。参加企業は「新規ビジネス開発の方法論」を学び、スタートアップ企業とのマッチングを経て、事業計画に取り組むことができます。2点目は、複数のリソース提供会社とスタートアップ企業とが共に事業アイデアを提案・検討することです。双方で新規ビジネス創造を目指して協業を深めながら、多発的で多様性のあるオープンイノベーションを実現します。

■主催     :NTT Com「2020ビジネス創造研究会」
■協力     :グロービス、Creww
■参加対象   :「2020ビジネス創造研究会」(第3クール)会員企業さま*2
■お問合せ先  :2020bc@ntt.com (NTT Com「2020ビジネス創造研究会」事務局)
■詳細情報   :https://2020bc.smktg.jp/public/「アクセラレータープログラム」日程

<各プログラムの説明>
◇「リソース提供会社募集」(約1カ月間)
本プログラムに対し、新規ビジネスの具現化に向け顧客基盤やサービスなどの経営リソース を提供する企業を5社募集します。

◇「インプットセッション」(3日間)
オープンイノベーションの背景・必要性、新規ビジネス創造を阻む組織の壁、スタートアップ企業との協業の鍵といったテーマをビジネスケースや経営者講演・対話を通じて体感します。

◇「スタートアップ企業募集・マッチング」(約1カ月間)
Crewwの運営するスタートアップコミュニティ「creww」内のオープンイノベーションプラットフォームを活用し、スタートアップ企業のアイデア募集ならびに、大企業とのマッチングを行います。

◇「コンセプトブラッシュアップ」(5日間)
新規ビジネスを確実に創造していくことを目的とし、大企業とスタートアップ企業が共に、デザイン思考、リーンスタートアップの手法を実践しながら、サービスコンセプトをより精度の高いものにブラッシュアップしていきます。

◇「ビジネスプランニング」(約3カ月間)
事業コンセプトから実現性のあるビジネスプランを策定するアドバイスを個社ごとに行います。具体的には、確度の高い事業プラン・収益モデルの構築、組織におけるプロジェクトマネジメント、社内リソースの巻き込み、マネタイズプラン、資金調達の手法など、事業計画において課題となりやすい事象について、対処のポイントをアドバイスします。

*1:オープンイノベーションとは、自社だけでなく異業種・異分野が持つ技術やアイデア・サービス・データなどを組み合わせ、革新的なビジネスモデルの創造・サービス開発・組織改革等につなげるイノベーションの方法論。
*2:現在「2020ビジネス創造研究会」の会員ではないお客さまも、お申し込みwebサイトから新規に会員になることで、本プログラムにご参加いただけます。

——————————————————————-
関連リンク
◇ NTTコミュニケーションズ株式会社について(http://www.ntt.com
◇ 株式会社グロービスについて(http://www.globis.co.jp
◇ Creww株式会社について(https://company.creww.me

本件に関するお問い合わせ先
NTTコミュニケーションズ株式会社
「2020ビジネス創造研究会」事務局
ML : 2020bc@ntt.com

NEWS, PRESSカテゴリーの記事