ニュースリリース:『JBグループアクセラレーター2017』を2017年12月11日より開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin
各位
2017年12月4日
JBCCホールディングス株式会社
Creww株式会社
JBCCホールディングスとCrewwによるオープンイノベーションプログラム
『JBグループアクセラレーター2017』を2017年12月11日より開始
専用応募WEBサイトオープン
~テクノロジーで生活の未来を変える!をテーマに新規ビジネスを共に創出可能なパートナーを大募集!~

 

 JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田 隆司)とCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:伊地知 天、以下:Creww)は、JBグループ※1のもつ幅広いネットワークやサービス・製品などの様々なリソースを活用したオープンイノベーション※2による新規事業をスタートアップ企業※3と共創する、『JBグループアクセラレーター2017』を2017年12月11日(月)より開始します。

 

また、本プログラムの開始と同時に、日本最大級のスタートアップコミュニティー※4を運営するCrewwのHP内に専用WEBサイトをオープンし、JBグループのリソース活用を前提に、斬新なアイデアやノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。これにより、JBグループとスタートアップ企業は、最初のシナジー確認から協業までの最終ゴールに向けて、オンライン上の簡単で迅速な選考プロセスの下、強力な連携機会の発掘が可能となります。

 

近年、テクノロジーの急速な発達により、ITは私たちの生活になくてはならないものとなっています。スマートデバイス、センサー、カメラなどあらゆる“モノ”がインターネットにつながるIoT、さらにAI、ロボット等のテクノロジーが融合し、ビジネスや生活の様々な場面で製品や仕組みが生まれ変わります。JBグループは、このような社会変化を背景に、「Transform - ITのチカラで、未来を変えよう。」をキーワードに、2017年度から2020年度までの新たな中期経営計画として、最新のテクノロジーで様々な人・モノ・情報を融合し、ビジネスを拡げるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。

 

今回実施する『JBグループアクセラレーター2017』は、“テクノロジーで生活の未来を変える”をテーマとし、スタートアップ企業のアイデアや技術と、JBグループのもつ技術を掛け合わせることで、人々の生活を豊かで便利にすることや、ビジネスの活性化など、より広い視野で社会に貢献し、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値をスタートアップ企業と共に創造することを目的としています。

なお、本件概要は下記の通りです。

 

「JBグループアクセラレーター2017」概要

1. 募集期間
2017年12月11日(月)~2017年12月22日(金)

 

2. 対象となる企業
国内外全てのスタートアップ企業(ステージ、業種不問)

 

3. 目的
JBグループのもつ幅広いネットワークやサービス・製品などの様々なリソースを活用し、スタートアップ企業とコラボすることで、革新的かつ、斬新な新規ビジネスを創出する。

 

4. エントリー方法とプロセス
CrewwのHP内専用WEBサイト
https://creww.me/ja/collaboration/jbgroup-2017-12
※なお、専用サイトは本プログラム開始日、12月11日(月)にオープンします。

 

5. エントリー内容
専用ウェブサイト内のフォームに2,500文字以内で協業案を記入してください。

 

■スタートアップ企業が活用できるJBグループのアセット
本プログラムにエントリーするスタートアップ企業に対しては、JBグループのもつ経営資源のうち、主に以下のリソースが解放されることを前提に、自由自在なプランニングとアイデアでエントリーが可能です。

1. 2万社の顧客ネットワーク
製造業、卸売業、小売業、飲食業、サービス業をはじめとした、2万社のJBグループの顧客ネットワークを活用することが可能です。

2. JBグループのテクノロジーを活かしたサービス・製品
①クラウドサービス
業務・業種に特化したソリューションを連携させ最適なサービスを提供するクラウドサービス、
「俺のクラウド」、「JBクラウドサービス」との連携が可能です。

②ソフトウェア製品
ソフトウェアとハードウェアの開発技術を活かした様々な独自ソリューション「JBソフトウェア」との連携が可能です。

③システム運用サービス
サービスの運用監視や顧客からの問い合わせ窓口等を提供する、24時間365日体制の運用センター「SMAC(Solution Management and Access Center)」の活用が可能です。

④ビジネスパートナーのネットワーク
ビジネス連携や最新テクノロジーの研鑽など相互に発展していけるビジネスパートナーとのネットワーク「俺のクラウド倶楽部」、「JBCCヘルスケアコンソーシアム(JBHC)」の活用が可能です。

3. 出資
より具体的な協業案がイメージできる場合は、出資も視野に入れた検討が可能です。

4. JBグループの販売力と技術力
全国をカバーするJBグループの販売力、およびエンジニアによる技術サポートとの連携が可能です。

以上

 

 

※1 JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/
※2自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造すること
※3独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創造し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業
※4スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティー

 

 

◆JBCCホールディングス株式会社/JBグループについて https://www.jbcchd.co.jp/
1964年4月に前身の日本ビジネスコンピューター(Japan Business Computer)株式会社として設立。2006年には、純粋持株会社体制に移行し、商号を「JBCCホールディングス」に変更。
現在の事業会社は12社(拠点:国内53・海外5)、グループ従業員は約2,150名。東証一部 情報・通信業(9889)に上場。設立以来2万社を超えるお客様の経営に役立つIT活用を、事業会社が連携し、コンサルティングからシステム開発、運用まで、ワンストップで提供しています。近年では、50年を超える経験と実績を活かし、あらゆるもののデジタル化への対応をさらに推進し、未来に向けて、お客様の成長を支援しています。

 

◆Creww株式会社について
Creww株式会社は、2012年の創業以来、約5年間で、スタートアップ企業と大企業による新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムを約100社の大企業と実施し、約400件の協業を実現した実績を有します。これらの豊富なノウハウを活用し、スタートアップ企業を取り巻く環境の改善をすることで、スタートアップ企業を中心としたコミュニティーを活性化し、日本経済の発展に貢献します。

 

 

【報道機関の方からのお問い合わせ先】
JBCCホールディングス株式会社 広報 松尾、長谷川
TEL: 03-5714-5177  FAX:03-5714-5179 E-mail: jb_info@jbcc.co.jp
Creww株式会社 コーポレートコミュニケーション
TEL:03-6455-1816 E-mail:press@creww.me

NEWS, PRESSカテゴリーの記事