ニュースリリース:アルス アクセラレーター 2017開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

《報道関係者各位》

2017年1月10日
株式会社アルス

Creww株式会社

スタートアップと新しいモノ作りを創出!
「アルス アクセラレーター 2017」開始
VR/AR、IoT、インバウンドなど新事業

 株式会社アルス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:横田 成人 、以下、アルス)とCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊地知 天、以下、creww)は、スタートアップ企業とアルスの新規事業の共創を目指す「アルス アクセラレーター 2017」(以下、本プログラム)を実施します。

アルス アクセラレーター 2017
本プログラムは「スタートアップと新しいモノ作りを創出!」をテーマに、アルスが保有する、クリエイティブ力やモノ作りのノウハウなどの、経営資源をスタートアップ企業が自由に活用し、自社の成長を加速するものです。スタートアップ企業と協業することで、アルスはこれまでの事業領域外での新規事業創出を実現します。

この取り組みでは、すでに具体的なアイデアを持つスタートアップ企業から協業案の募集を行い、かつブラッシュアップをオンライン上で行うため、早期に事業化の検討を進めることが可能となります。本プログラムの枠組みを提供するcrewwは、スタートアップの選定からマッチング、新規事業創出までの過程を、アルスと共同で行います。
本プログラムの開始にあたり、2017年1月10日(火)より、参加を希望するスタートアップ企業を募集します。

※スタートアップ:
独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業。

本プログラム概要
・エントリー期間:2017年1月10日(火)〜1月20日(金)
・募集する事業領域:領域にとらわれず幅広く募集いたします。VR/AR、IoT、インバウンド、キッズ向けのアイデアは特に歓迎します。
・専用ページ:https://creww.me/ja/collaboration/arusunet-2017-01

crewwスタートアップアカウントを持つ企業であれば、どなたでも参加可能です。
なお、crewwへの登録は無料です。

 

本プログラムの流れ

アルス アクセラレーター 2017のながれ

 

アルスが本プログラムを実施する背景(アルス担当者より)
私たちは、2015年に創業60周年となり会社の転換期を迎えました。新しい技術が次々と開発され、市場環境と価値観が激しく変わりゆくこれからの時代を見据えた、新しいビジネスモデルをつくるためにスタートアップ企業との協業を開始します。

アルスがスタートアップに提供する経営資源(リソース)一部
・ARSの顧客リソース
・ARSのモノ作り力
・ギャラリーなど、作品の制作、発表の場
・資金
株式会社アルスについて
所在地:東京都文京区小石川2-21-5
代表者:代表取締役社長 横田 成人
創 立:1955年11月
URL:http://www.arusunet.co.jp/

Creww株式会社について
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
設 立:2012年8月13日
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティー、オープンイノベーションプログラム、アクセラレータープログラムの運営
登録スタートアップ数:2,500社 (2017年1月現在)
URL: https://creww.me/
crewwはGAN(Global Accelerator Network)に参加するアクセラレーターです。

本件に関するお問合せ先

株式会社アルス 販促担当 青木 03-3815-2562 design023[at]arusunet.co.jp
Creww株式会社 コミュニティーマネージャー石井 03-6455-1816 press[at]creww.me

NEWS, PRESSカテゴリーの記事