新機能Aims(エイムズ)開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

平成24年8月20日よりcreww株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊地知 天)が運営するベンチャーコミュニティサイトは知人の紹介を必要とする招待制からどなたでもご登録いただけるオープン化へと変わりました。

creww(クルー)は平成24年7月9日のα版開始以来、日本国内を中心に2500人以上の方に登録いただき200以上のプロジェクトの登録が完了しています。

《Aims(エイムズ)について》
http://creww.me/startup/creww

この度crewwのスタートアップページに採用したAimsはベンチャー企業やプロジェクトの情報をファンや支援者に向けて的確に伝える機能です。
[Goal]にはこのサービスを開始した理由・達成したいことを記入しファンや支援者と共有します。現在からゴールまでの通過点や課題をゴールの下に記入して課題達成へのプロセスを詳しく伝えます。
[Now]は現時点で最も重要な情報・メッセージを記入しGoal達成のための取り組みや動きを表現します。そのサービスがアピールしたい事項をシンプルに表示することでファンや支援者と一緒にサービスの向上を目指します。

《Aims誕生の背景》
どんなサービスでも立ち上げ直後には、将来長期的に応援してくれる多くのファンを集めることが大切です。しかし、ウェブサイトなど表に出ているものだけではそのサービスが最終的に目指す部分が伝わってきません。Aimsにゴール、課題、達成の為の取り組みを表示することでファンと成長を共有し一緒にサービスを作っていくことができます。

《creww(クルー)が目指す社会》
crewwが目指す社会は、革新的なアイデアやサービスが次々と生まれていく社会です。GoogleやFacebookのように、世界中で利用される革新的な企業がたくさん生まれるシリコンバレーの背景には起業家同士、プロジェクト同士が強い繋がりを持ったコミュニティがあります。crewwはこういったコミュニティを日本とアジアの起業文化に取り入れることがイノベーション溢れる社会作りの第一歩となると考えます。

《crewwチーム一部紹介》

crewwはイノベーション溢れる社会を作るというビジョンに共感した20代~60代のメン バーが集まり世代や業界の垣根を超えたメンバーで形成されています。

伊地知 天 (いじち そらと)
21歳で米国大学在学中に起業 米国にて事業売却後、crewwを創業
家入 一真 (いえいり かずま)
連続起業家 paperboy&co.、CAMPFIRE 創業者
平松 庚三 (ひらまつ こうぞう)
AOLジャパン、弥生、ライブドアなどの社長を歴任
秋元 征紘 (あきもと ゆきひろ)
日本KFC、ペプシコーラ、ナイキなどの社長・副社長を歴任
中島 晋哉 (なかじま しんや)
高島屋、スターバックスなどを経て、EPLGA、(社)志友会を設立
豊田 圭一 (とよだ けいいち)
清水建設、複数の起業を経て、スパイスアップ・ジャパンを設立

PRESSカテゴリーの記事