ニュースリリース:Shizuoka Gas Accelerator 2016開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

2016年11月14日

静岡ガス株式会社
Creww株式会社

お客さまへの新しい価値提供を目指すプログラム
「Shizuoka Gas Accelerator2016」をスタート
スタートアップと新規事業を共創

静岡ガス株式会社(本社:静岡県静岡市駿河区、取締役社長:戸野谷 宏、以下、静岡ガス)とCreww株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊地知 天、以下、creww)は、スタートアップと静岡ガスの新規事業の共創を目指す「Shizuoka Gas Accelerator 2016」(以下、本プログラム)を実施します。
※スタートアップ:
独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業。

Shizuoka Gas Accelerator 2016

本プログラムは「新しい喜びを大切なお客さまへ」をテーマに、静岡ガスが創立から100年以上の歴史で培ってきた経営資源(リソース)と、スタートアップの有する製品、サービス等を掛け合わせ、革新的な価値を市場に創り出すことを目的としたものです。すでに具体的なアイデアを持つスタートアップから協業案の募集を行い、かつブラッシュアップをオンライン上で行うため、早期に事業化の検討を進めることが可能となります。本プログラムの枠組みを提供するcrewwは、スタートアップの選定からマッチング、新規事業創出までの過程を、静岡ガスと共同で行います。
本プログラムの開始にあたり、2016年11月14日(月)より、参加を希望するスタートアップを募集いたします。

本プログラム概要
・エントリー期間:2016年11月14日(月)〜11月25日(金)
・募集する事業領域:協業案の事業領域は省エネ・省CO2、安心・安全・快適、健康・長寿などをはじめとしたくらし全般に関わるご提案を募集いたします。なお、同領域以外にも、幅広く募集いたします。
・専用ページ:https://creww.me/ja/collaboration/shizuokagas-2016-11
crewwスタートアップアカウントを持つ企業であれば、どなたでも参加可能です。なお、crewwへの登録は無料です。

本プログラムの流れ

Shizuoka Gas Accelerator 2016の流れ

静岡ガスが本プログラムを実施する背景
私たちが長年寄り添ってきたお客さま、そして変化する時代の中で、私たちを選んでくださるお客さまに、静岡ガスをもっと身近に感じていただきたいと考えております。「くらしを考え、明日をつくる。」のコーポレートスローガンのもと、「近くて頼れる地域No.1ソリューション企業」を目指す私たちとともに、大切なお客さまに新しい喜びを届けてくださるスタートアップの皆さまをお待ちしております。

静岡ガスがスタートアップに提供する経営資源(リソース)
・約30万戸のお客さまへのアプローチ
・地元企業・行政とのネットワーク
・お客さまと直接接点のある人的リソース
・お客さまと繋がることのできる場の提供
・各種イベント、くらし商材やサービスとの連携
・蓄積された各種データ(エネルギーデータなど)
静岡ガス株式会社について
所在地:静岡県静岡市駿河区八幡1-5-38
代表者:取締役社長 戸野谷 宏
設 立:明治43年(1910年)4月16日
資本金:6,279百万円
URL: http://www.shizuokagas.co.jp/company/corporate/guide/outline.html

Creww株式会社について
所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
設 立:2012年8月13日
資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容:スタートアップコミュニティー、オープンイノベーションプログラム、企業アクセラレータープログラムの運営
登録スタートアップ数:2,400社 (2016年11月現在)
URL: https://creww.me/
crewwはGAN(Global Accelerator Network)に参加する企業アクセラレーターです。

本件に関するお問合せ先

静岡ガス株式会社 広報担当 澁谷、永田054-284-4141 kouhou[at]shizuokagas.co.jp
Creww株式会社 コミュニティーマネージャー石井 03-6455-1816 press[at]creww.me

NEWS, PRESSカテゴリーの記事