セブン銀行、新規事業創出を目指し オープンイノベーションプログラム開始

Facebooktwittergoogle_pluslinkedin

NEWS RELEASE

2016年2月8日

株式会社セブン銀行

Creww株式会社

株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、東京都千代田区、代表取締役社長 二子石 謙輔)とCreww株式会社(以下creww、東京都目黒区、代表取締役 伊地知 天)は、2016年2月8日(月)より、セブン銀行とスタートアップ企業による新規事業創出を目指したプログラムを開催します。

セブン銀行 crewwコラボ

  • オープンイノベーションは自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し革新的なマーケットを創造することです。
  • スタートアップとは、独自の技術やアイデアによって、前例のないビジネスモデルを作りだし、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業を指します。

 

本プログラムの流れ

・セブン銀行がスタートアップ企業に提供するリソースを専用ページに公開

・スタートアップ企業が利用したいセブン銀行のリソースを選択

・スタートアップ企業が専用ページから共同事業内容をエントリー

・crewwコラボシステム内で両者がコミュニケーションを重ね実現へ向け協議

 

セブン銀行による「crewwコラボ」

テーマ:「あの街、この町にもっと便利を」
エントリー期間:2016年2月8日(月)〜28日(日)

エントリーページ: https://creww.me/ja/collaboration/sevenbank-2016-02

このプログラムの参加にはcrewwアカウント(無料)が必要です。

 

セブン銀行が「crewwコラボ」を開催する理由

私たちは「コンビニ×ATM」という、それまでの常識ではなかった組み合わせによって生まれた銀行です。これからもお客さま、そして提携する金融機関等のニーズにお応えし続けていくために、新しい組み合わせでオープンイノベーションを起こしていきたいと考えています。

 

セブン銀行がスタートアップ企業と実現したいこと

・セブン銀行のリソースを新たな方法で活用し、利用者に新しい価値提供を実現したい。金融サービス以外の提案も歓迎します。

・ATMを利用する目的や導線などを取得し、より利用者と提携する金融機関等のニーズに沿ったサービス提供を実現したい。

・ATMの機器自体と連携することで、より便利で人々の生活に寄り添った利用体験の提供を実現したい。

 

crewwコラボについて

「crewwコラボ」は、スタートアップ企業と大企業が新しい市場価値を創造するオープンイノベーションです。これまでに大企業とスタートアップによる、50件の オープンイノベーションプログラムを開催し、2016年2月現在、1,000件以上のエントリーから137件が採択され、事業提携、投資、買収などに結びついています。

「crewwコラボ」はスタートアップ企業が既に持っているビジネスモデルに、大企業のリソースを掛け合わせることにより、スピーディーに協業が実現。スタートアップ企業は成長速度を加速させ、大企業は、新たな事業チャネルのパートナーとの出会いが実現します。

株式会社セブン銀行について

所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1

代表者:代表取締役社長 二子石 謙輔

創立年:2001年

資本金:30,514百万円

事業内容:銀行業

URL:http://www.sevenbank.co.jp/

 

Creww株式会社について

所在地:東京都目黒区青葉台1-18-14 3F

代表者:代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)

創立年:2012年

資本金:4億6,455万円(資本準備金含む)

事業内容:スタートアップコミュニティの運営

URL: https://creww.me/

 

本件に関するお問合せ先

Creww株式会社 コミュニティーマネージャー 石井

03-6455-1816 press@creww.me

 

PRESSカテゴリーの記事